クールでかっこいい
WordPressテーマ Ver.16 特別版

クールでかっこいいWPテーマ Ver.16の機能や特徴に関する説明と購入に関して

WPテーマ Ver.16は、
親テーマと子テーマでの構成です。

クールでかっこいいWordPressテーマ Ver.16」は、親テーマとデザインを変更する子テーマで構成。当ページを作成しているテーマ「WP1650」と「WP1600」を基本テーマ(親テーマ)として、全10種(デザイン8種)のテーマです。

 
 

WP1600テーマとWP1600対応の4種の子テーマ

WP1600テーマ(親テーマ)は、ブログ形式のテーマとして作成しました。公開済みのテーマと同様に管理画面の「カスタマイザー」で簡単設定できるテーマです。

 

 

美咲

子テーマでデザインを切り替える利点はあるんすか?
テーマを取り替えるのは同じだと思うのですが?

一郎

通常、テーマを切り替えるとテーマで設定したデータがリセットされます。テーマを切り替えた後、最初から設定し直すなんてことになったら二度手間ですね。そして、もとに戻したら、また設定し直すことになりかねません。
子テーマだと、親テーマの設定はそのまま残るので、再設定が最小で済みます。だから、いろいろ試すことが出来るんですね。

 
 

ランディングページ作成機能を追加した親テーマWP1650

WP1650テーマ(親テーマ)は、WP1600-Child02(子テーマ)とほとんど同じデザインですが、ランディングページ(当ページが作成例です!)作成機能を追加しています。

 

 

 

美咲

あれ! 「WP1650-Child08」って、
旧テーマのFP7032によく似たテーマじゃない?
FP7032を利用しても同じなの?

一郎

FP7032をサービス添付する予定だったけど、子テーマで似た感じに作成したんだ。
でも、基本は「WP1650」だから、作り自体はかなり違うんだ。
よかったら、是非使って下さいね!

一郎

それから、ドロップシッピング用テーマ「WP1650-Child-DS2」が追加されたんだ。ドロップシッピングサイト作成に、是非利用して下さいね!

※Ver.16テーマでは、こんな吹き出し表示も簡単に作成できます。

 
 

WPテーマ Ver.16の色設定のバリエーション!

テーマの基本色設定は「カスタマイザー」で行います。文字色、背景色、リンク色、テーマ色等の設定ができます。テーマ色は下図の様に、ワンクリック」で設定できる機能と自由に設定出来る機能を有し、できるだけ簡単設定できるような仕様です。

 

 
 

WP1650テーマのランディングテーマ作成機能

WP1650親テーマに固定ページの「テンプレート設定」機能と「カスタムフィールド」を利用して、当ページのような「ランディングページ」作成機能を持たせました。もちろん、1650テーマの子テーマでも利用可能です。
なお、ランディングページは、当ページのように1カラム表示になります。

 

 
 

Child04、Child06テーマはヘッダー画像がスライダーに!

WP1600-Child04テーマ」及び「WP1650-Child06テーマ」は、親テーマのヘッダーをスライダーにする子テーマです。スライドの画像は5個、各スライドにタイトル・説明・リンク(他サイトへのリンクも可)を設定できます。

 

 
 

ヘッダーナビゲーションが特徴のWP1650-Child07テーマ

クールでかっこいいシリーズ」では、アドセンスの規約違反が起きないようスマートフォン表示ではスライド形式を採用しています。「WP1650-Child7テーマ」では、旧バージョンでも採用したことがある「2列固定メニュー」を採用しました。また、ナビゲーションメニューの色も特徴の一つです。

 

 
 

アフィリエイトサイト向けに作成した子テーマWP1650-Child08

親テーマと基本色も変更し少しだけ和テイストに仕上げた子テーマ「WP1650-Child08」です。
FP7032テーマの画像等を利用して表示していますので、かなり近い表示になっています。また、ランキング表示についてはFP7032で提供している「ランキングウィジェット・プラグイン」から抜粋して「簡易版」として添付しました。

 

 
 

ドロップシッピング向けの子テーマWP1650-Child-DS2を追加!

ドロップシッピングサイトを運営されている方向けに、「子テーマWP1650-Child-DS2」を追加作成して商品に追加しました。旧バージョンではプラグイン化していましたが、当バージョンではテーマを有効化するだけで、ドロップシッピングサイトに変化します。

 

 
 

全テーマで利用できる見出し・ボタン・飾り枠等

当ページでも利用していますが、CSSとウェブフォントを利用した見出し、ボタン、飾り枠等を複数用意しています。投稿や固定ページでクラス指定するだけで利用できます。「ビジュアル」入力で、「TinyMCE Advanced」プラグインを利用されている場合は、スタイル指定するだけで適用できます。

 

 
 

サイドバーに設置するウィジェットも充実しています!

ブログサイトアフィリエイトサイトに必要なウィジェットを選択して全テーマで利用できるようにしました。WordPressで提供されるデフォルトのウィジェットと併せてご利用下さい。また、アドセンス広告を表示・運用できるようにウィジェット領域を設定しています。

 

 
 

モバイルサイト表示でのAMPページ対応について!

AMPページについては「Accelerated Mobile Pages」プラグインにての対応を推奨しています。下図は「WP1600-Child01テーマ」でのAMP対応ページの例です。

 

※「Accelerated Mobile Pages」プラグインの設定については、当サイト(テーマの機能)で解説しています。

 
 

テーマの設定や運用は当サイトに掲載!

「WPテーマ Ver.16」の利用(設定や運用)について、当サイトで解説しています。

 

 
安心してご利用いただくために、旧バージョンではご購入者用のサポートBBSを設置しています。 しかし、WPテーマ Ver.16では販売形態の関係上、すべてメールでのサポートを行います。商品ファイルにサポートに関する情報を掲載していますので、設定等で不明な点はメールにて質問ください。

 

サポートの期間と回数は以下の通りです。

サポートはご購入から90日間。回数の制限は設けておりません。

 
 

ところで、価格はいくら?

How much is the price?

クールでかっこいいWordPressテーマ・シリーズ」は、Ver.12から「15,000円」の価格設定でした。
テーマのボリュームも、旧製品と同じか多いくらいですから・・・。
 
やはり、15,000円でしょうか!?
 
でも、少しで多くの方に利用していただきたいと考えています。
使っていただけるとしたら、少しでも低価格のほうがいいですよね。
 
ということで、10,000円(税込)にします!

 

クールでかっこいい
WordPressテーマ Ver.16
通常サポート・ダウンロード版

通常サポート版のご購入

WordPress Ver.4.x対応(最新版対応)
Ver.16:レスポンシブWEBデザインテーマ 10種
ランキング、カルーセルプラグイン添付

 
 
WordPressも熟知してるし、テーマもある程度カスタマイズできるから、「サポートは必要ない!」という方もおられるはず。
そんな方には、もっとサービスしないといけないでしょうね。

 
初めての試みですが、ノンサポート価格8,000円(税込)にしましょう。

 

クールでかっこいい
WordPressテーマ Ver.16
通常サポート・ノンサポート版

ノンサポート版のご購入

WordPress Ver.4.x対応(最新版対応)
Ver.16:レスポンシブWEBデザインテーマ 10種
ランキング、カルーセルプラグイン添付

 
 

ご購入前のご質問や注意事項です。ご購入前に必ずお読み下さい!!

 

Q.まったくの初心者でも利用できますか?
当サイトでご提供するテーマは、設定や運用にWordPressの基本的な知識が必要です。
できれば、WordPressの基本操作をマスターいただいてご利用いただくのがベターだと思います。

 

Q.テーマやプラグインは複数のサイトで利用できますか?
ご購入頂いた方が作成されるサイトであれば、利用数に制限はありません。
ただし、第3者への販売、譲渡、配布は著作権違反になります。

 

Q.サンプルサイトの画像の利用について
Ver.16のサンプルサイトで利用しているヘッダー画像や記事に利用しているアイキャッチ画像は商品には添付していません。
また、サンプルサイトではなるべく著作権フリーの素材を使用していますが、サンプルサイトからダウンロードして、サイト作成への利用は著作権違反になる可能性があります。
同等の画像の利用をご希望の場合は、GAHAG | 著作権フリー写真・イラスト素材集様等にて入手が可能です。

 

Q.サポートについてお聞きします。
不明な点は、商品ファイルに記述のサポート専用メールでご質問下さい。
なお、ノンサポート商品は購入者ご自身で解決願います。

 

Q.テーマの追加の予定はありますか。
直近に、追加予定はありませんが、子テーマを作成したらご購入者に配布いたします。

 

Q.最新バージョンのWordPressに対応していますか。
公開時、最新バージョンのWordPress 5.0.3–ja にて検証しています。

 

Q.自サイトに利用する場合は、どの程度の変更が必要ですか。
ロゴ画像、ヘッダー画像と必要ならインフォメーションの文章等はサイトに合わせて変更が必要です。
ロゴやヘッダー画像はサンプルと同じサイズで作成してテーマカスタマイザーでアップロードして変更します。また、メニューの名称、キーワードなども変更・追加が必要です。

 

Q.テーマファイルやスタイルシートは自由に変更できますか。
基本的に変更は自由です。変更方法についても可能な限りサポートしております。

 

Q.利用できるサーバーに制限がありますか。
もちろんWordPressが動作することが必須条件です。
ほとんどのレンタルサーバーでは問題ないと思いますが、無料のサーバーやプロバイダ提供のスペースでは使えないことが多いでしょう。
WordPressの動作については、各サーバーの説明を参照してください。

 

Q.Ver.15も同時に購入したいのですが、割引はありますか。
旧バージョンとのセット商品をご希望の場合は、別途お問い合わせ下さい。

 

↓ その他のご質問はこちらでお受けします。 ↓

ご購入に関するご質問はこちらから